クラウドワークスで在宅でお仕事しませんか?

2017年10月13日

在宅ワークで稼いでみよう!

在宅ワークと聞くとコツコツ内職をするイメージですが、
今はクラウドソーシングサービスを使ってパソコンを使って稼ぐ方法が主流になってきています。
空いた時間で仕事ができるので大人気です。

在宅ワークで稼いでみよう!

在宅ワークで稼いでみよう!

東証一部に上場をしている最大手「クラウドワークス」の会員数は、なんと915,000人以上!(2016年5月18日現在)。名実ともに日本最大のクラウドソーシングサイトです。

約100万人近いクラウドワーカーたちがクラウドワークスに登録し、日々フリーの仕事を受けています。

仕事の受け方も簡単です。

まずはバナークリックからクラウドワークスに登録して会員になりませんか?登録自体も無料で、1分くらいで終わるので今のうちに済ませておきましょう。

会員登録をしたら、自分のプロフィールを登録します。

これは言ってみれば「履歴書」のようなもので、簡単な経歴や得意分野・スキルなどを明記し、クライアントへのアピール材料にします。

登録が終われば、あとは自分好みの仕事を探すだけ。タウンワークで応募するバイトを探すのと同じです。

探し方や見方もほぼバイト探しの感覚と変わりません。

常時無数の仕事が募集されており、簡単なブログ記事の作成から本格アプリ制作まで、仕事の種類も非常に多岐に渡ります。

「フリーランス」などと言うと敷居が高く感じるかもしれませんが、実際に募集している仕事には、「誰でもできる」仕事も非常に多いです。

会員登録後、仕事内容や報酬など好条件の仕事を見つけたら、その募集に「応募」します。その後クライアント側からOKが出れば晴れて契約成立になります。

クライアントとの業務上のコミュニケーションや、報酬(ギャラ)のやりとりなども全てサイト上で出来るので非常に大きなメリットになると思います。

クライアントに直接会う必要もなく、金銭の受け渡しもクラウドソーシングサイトが管理してくれるので、悪徳業者の詐欺に遭う心配もありません。

クラウドソーシングという名の通り、”仕事の受注からギャラの振込まで全てをネット上で完結できる”という点が最大のメリットです。

会員登録をしたからといって「何日以内に最低一回は仕事しなければならない」といった制約もないので、ひとまず登録だけしてどんな仕事があるのか眺めてみるとイメージが掴みやすいです。


在宅ワークで稼いでみよう!

在宅ワークで稼いでみよう!